ここを拠点に
気ままな日記? でも、ここを拠点に世界を見る
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒトリ
(ーー;).。oO(想像中)
[ヒトリ]の続きを読む
向日葵
妄想にトリツカレタ男が一人執筆に励んだ・・・
[向日葵]の続きを読む
詩記
陽が落ちて、瞬く間に暗くなってゆく。

もう危ないから帰りなさい。

耳元で囁く。抱き締めて最後の温もりを感じる。

嫌がる背中を押して前に進める。

だけれども、その姿が最期にならないように・・

気をつけて、また会おうって手を振る。

暗い冬。暖かい街の燈に囲まれた、人混みの中で・・
何かツライ。
ウロコ雲。夕焼け。綺麗な空だな。

夕焼け空見て、我思ふ。今夜のメニュー何だろう?
[何かツライ。]の続きを読む
ナントナク
砂に描いた優しい言葉が、滲んで見えない。

あなたがくれた優しい言葉。大きく大きく描いてくれた。

両手を広げても足りないくらい。

流した涙は溢れんばかり。

何で泣いてるの?と不思議そう。

あなたが好きだから。上手く言えなくて・・無言で抱きついた。

あなたは優しく抱きしめてくれた。

そんな思い出がふと甦った。

今は手を繋いで砂地を・・・歩いている・・・
心うた
願いが祈りに様変わり。希望が悪夢の中で育ちはじめる。

晴天の雲間に鳥が飛ぶ。枯れた木ですらセミが鳴く。

色々巡るからっぽの頭ン中。いくら考えても無駄な時間。

過去に描いた未来の自分。

遠くかけ離れた理想でもがむしゃらに生きる今。

見つめ直す時間の中に、問いかける自分が見える。

「お前は、そんなモンなのか?」

そう・・・こんなモンじゃない筈。

「そんな、程度のモンなのか?」

ふざけるな。こんな程度でくたばるかっ!

スベテを吸収しオリジナルを生み出す。

己が信ずるままに突き進む。

それが確信であり信念であり存在理由だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

がむしゃらでもなんでも、祈る暇など無い。

両手合わせて祈るならば・・・両手広げて夢を持て。

広げた両手は高く天へ振り上げて希望に変えろ。

振り上げた両手で拳を握り・・・掴み取れ・・・
コトバのユクエ
僕が伝える言葉はガランドウに響くだけ。

短くても長くても。ただただ響くだけ。

僕が至らない為か?君が至らない為か?そんな質疑はいらない。

僕が至らないのだと、言い切るから。

今はただ響くだけでも、いつかは届くと。

必ず届くと信じている。だから声を大にして叫ぶのだ。

絶対届くと信じてるから、声を枯らして叫び続けるよ。

君が振り返るその時までは。どんなガランドウの中であっても・・

共に歩けるその時までは。君と歩けるその時までは・・・・
気持ちの
あなたが凄く遠く感じる。何故だろう・・・
あなたが好きです。大好きなんだと思います・・・
でも・・何故だか不安で仕方ないんです。
自分に自信がないだから不安なんです。
それでも、あなたが好きだと。嘘、偽り無く伝えたい。
私はあなたをよく知らない。これから知っていきたい。
そしてあなたと共に同じ時間を刻んで生きたい。
この気持ちすべて伝える事ができたら・・・・
あなたを凄く近くに感じれるかな・・・
copyright © 2005 ここを拠点に all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。